支援の方法

いしかわフードバンク・ネットは皆様のご支援によって成り立っています。
様々なご支援の方法があります。活動へのご協力をお願いします。

もったいないを笑顔につなげるフードバンクを安心して暮らせる地域インフラと捉え、食品の支援を必要としている人々や支援活動を担っている団体に届ける仕組みを石川県内に整備するため、石川県内のフードバンクや子ども食堂、生活困窮者支援団体、福祉施設をつなげ、行政、企業、協同組合、各種団体、関心のある県民とともに、食品ロス問題と貧困問題を改善んする「もったいないを笑顔につなげる」活動を根付かせるため、ぜひいしかわフードバンク・ネットにご協力いただき支えてください。

食べ物の寄付

まだ十分に食べられる食品などのご提供をお願いします。

  • 賞味期限が記載され、1ヶ月以上ある食品
  • 未開封の品
  • 産地が特定できる品(米・野菜)
  • 常温保管が可能な品
  • 包装の破損などで中身が出ていないもの

ボランティアの支援

あなたの得意な分野を活かして誰かのお役に立ちませんか。
空いている時間にお手伝いしていただけるボランティアスタッフを募集しています。
常時、さまざまなボランティアを募集しています。お気軽にご連絡ください。

資金の寄付

いしかわフードバンク・ネットの活動を賛同していただき、支えていただくための寄付を募集しています。

企業としての支援

フードロスや食品廃棄の削減、CSRによる企業イメージの向上につながります。

フードドライブ

フードドライブをしていただける方を募集しています。

※フードドライブとは、各家庭で余っている食品などを持ち寄って、必要としている福祉施設や人々にフードバンク団体を通じて寄付をする活動です。